第3回 シュガーククラフトグランプリ出品作品

作品名:ウエディングドレス

 デザインの構想から完成まで1ヶ月くらいかかりましたが、今回も入賞には程遠く、来年への課題が沢山残りました。けれども出品したことで本当に勉強になりました。

 出品すると制作はもちろん、搬入・搬出も大変ですが、他の方の作品を見るのはとても楽しかったです。

 グランプリ大会はコンテストの規模・レベル共にシュガークラフトの年に1回の祭典をのようで、HPを開いてから、リンクさせて頂いている方々と会場でお会いできるのも楽しみの一つになりました。

 でもとにかく一番暑くて、湿気の多い時期というのが、高温多湿の名古屋人にはつらかったです。来年もまた8月みたいですね。

 

 一段目:クラウンとヴェール

 クラウンはランナウトで作ってあります。(ペーストに見えたそうです。)ヴェールは完成までに5回ぐらい破壊し、無事に持っていったのに、会場でまた一部壊してしまいました。

 

 

     
2段目:チョーカーとドレスの上半身 

 ケーキの上はチョーカーをイメージして作りました。側面も何度も破壊し、一つ壊れると連鎖で壊れるので、本当に苦労しました。私の中では2段目が一番のお気に入りです。

 

 

 

   
3段目:ブーケとドレスのスカート 

 本当は刺繍のドレスのイメージでしたが、ペーストのドレープが思ったより重く感じました。