5周年記念作品展

リストランテ蒼園にて
2004.10.22〜23
  


 
今年は初めてレストランで作品展を行いました。1階がお食事、2階が
レストランウエディングの会場になっていて、私の作品展は2階の会場を
お借りしました。上の写真が全体の様子です。

今年はアトリエ・ミルフイユとして教室を開いて、5周年になりましたので、
私の個展にしました。点数が少なかったのですが、皆さんに楽しんで
いただけるように、私がこれまでに習ってきたこと、シュガークラフトを
作ってきて見つけた楽しみを5つのテ ーマに分けて、
そのテーマに沿った作品を制作しました。

1.作り方を楽しむ 〜絞りのバラと型抜きのバラ
          シュガークラフトを作られている方はご存知だと思いますが、
          素材や型などによって、バラ一つとっても色々な作り方がある
          と思います。その中で今回は一番比較しやすい、絞りのバラと
       ペーストで型抜きしたバラを展示しました。絞りと型抜きは
         素材もペーストとアイシングと違うので、ご覧になった方々に
       違いを説明しましたが、作り方でこんなに違う作品になる
驚かれている方もいらっしゃいました。
  
 
 




 


      2.色を楽しむ 〜赤
         シュガークラフトの楽しみ方の一つは何と言っても色使いだと思います。
         真っ白なお砂糖に色を混ぜていくことによって、さまざまな色が出来上
         がります。時には予想もしない色が出来ることもあり、新しい発見もあります。
         今回は一番わかりやすい赤をテーマカラーに選び、バラ、ポインセチア、
         カーネーション、イチゴ、りんごを展示しました。色粉も赤だけで何種類も
         ありますが、作品もそれぞれ赤に違う色粉を足しています。またのせる
         ケーキのベースの色によっても赤が栄えたり、優しくなったりします。



       3.形を楽しむ 〜ブーケ、バック、ボードなど
          シュガークラフトの花はケーキに飾るのが一般的ですが、アート感覚で
          ブーケに したり、ボードにしたりすることが出来ます。バックはコットン
          チュールで作りました。



        4.季節を楽しむ 〜ハロウインと5周年記念ケーキ
          展示一週間後がちょうどハロウインだったので、ハロウインの作品と
          5周年を記念したアニバーサリーケーキを作りました。ハロウインは
          どうしてもかぼちゃのイメージしか浮かびませんでしたが、ケーキや
          小物を楽しく作りました。これまでのアニバーサリーケーキは2段の
          小さいケーキで、季節を気にして作っていましたが、今年は5周年なので、
          思い切って3段にして、デザインも季節にこだわらず自分が作りたい
          イメージで作りました。そして出来上がったのが、下のケーキです。




        5.技を競う 〜シュガークラフトグランプリ大会出品作品
          最後のテーマにはこれまで過去3回にグランプリ大会に出品した
          ウエディングケーキを展示しました。他のテーマの作品と違う点は
          コンテストに出品した作品なので、技術的な点を見せることに重点を
          おいています。振り返ると3回とも白いウエディングケーキですが、
          それなりに毎年絞り方と変えています。一番多かった質問は
          「どうやって東京まで持って行ったの?」でした。毎年暑い中新幹線で
          運びました。

       その他にも過去のアニバーサリーケーキ、教室のレッスン作品を展示しました。
       小物を手にとって見ていただけるよう、販売コーナーも作りました。ウイッチクラフト
       さんの御協力で道具や材料の販売もあり、名古屋ではなかなか実物を見て購入
       する機会がないので、皆さん立ち寄られていました。

       今回の展示会は一人で製作するのはこれで精一杯だったし、レストラン会場
       なので入場料がかかってしまい、皆さんどう思われるかとても心配でした。
       終わってみて、一部の方々に感想をお聞きした所、全体の総評としては
       シュガーあり、ランチありで時にはこんな時間の過ごし方もいいのではと喜んで
       頂きました。
       問題点はレストランでの開催はランチ時に集中してしまい、特に金曜にいらっ
       しゃった方にはお昼休みのランチの方と重なり、大変お待たせをして申し訳な
       かったと思います。
       私の作品評としては、今回ほとんど新しく作り直した甲斐もあり、始めた頃から
       来てくださっている方々に作品が繊細になったと褒めていただきました。本当に
       嬉しかったです。
 
       今回も本当に沢山の方々、そして遠方からもお越しいただき、本当に感謝して
       います。そして、沢山のお花を頂戴し、来られなかった方々からも応援のメッセ
       ージを頂きました。私の作品展は見てくださる方によって支えられていると実感
       しました。。これからも見て下さる方ががっかりしないように、作品を作り続けて
       いこうと思っています。本当にありがとうございました。